旨い焼肉の焼き方

ご自宅や、屋外、バーベキューなどで美味しく焼肉を楽しむ基本ポイントをご紹介します。

 

 

POINT
美味しい焼肉の焼き方

 

焼き加減は強火。
さらっと両面焼くのが基本です。

焼きすぎ注意。
柔らかさや味が損なわれてしまうので注意してください。

片面1回づつ。
ひっくり返すたびに肉汁が逃げてしまうので、何回もひっくり返さないこと。
片面焼いたら、もう片面。これで仕上げるのが理想です。

※お使いの器具や火力、お肉の厚みによって火の入り方に差があります。

 

POINT
お肉を焼く順番

塩物から焼き、次に赤物のお肉類、次にホルモン類が理想的。

これじゃなきゃだめだ!というルールはありませんが、食べる順番のセオリーとして、味の薄いものから濃いものを選んだほうが、それぞれの旨さを堪能できると思います。

また網焼きの場合は、タレ味を焼いた後、塩味を焼くとタレの味が移ってしまうなどの理由もあるようです。

 

POINT
下準備でさらに焼肉を楽しむ

塩だけで肉の本来の甘さや旨みを堪能するほかに、味のバリエーションを増やして焼肉をもっと楽しむこともできます。

たとえば、ハラミ、ミノ、シマチョウ、レバー、タン、アカセン、センマイなどのホルモンは、事前にホルモン専用のもみだれにつけておけば、味わい深いタレ味に。牛肉用のもみだれや、つけだれを組み合わせて、ロース、バラなどの赤身をもみこんでおくのもおすすめです。

POINT
塩をふるタイミングと粒の大きさを使いわけよう

タン、豚トロ、鶏肉など塩味で食べる場合は、塩を食べる直前にふりかけください。

焼く前にふる塩は、細かいものを直前に。
肉に浸透させることが目的なので、細かい塩がおすすめ

仕上げにふる塩は、旨みのある塩を
焼いた後にふる塩は、粒が粗めの旨みのある塩が最適です。