旨いすき焼きの焼き方

 

当店の宮崎牛特選リブロースは、お口の中でとろけるような柔らかと肉の甘みが自慢です。

すき焼きは関東と関西で食べ方が異なりますが、宮崎牛のリブロースをすき焼きでお召し上がりになる際には、是非一度、「関西風」お試しください。

※すき焼きの割り下はお好みでご用意ください。

POINT1
初めにお肉をご堪能ください

1)熱した鍋に牛脂をまんべんなく馴染ませます。

2)お肉を広げ、一切れずつ入れます。

3)表面に肉汁が浮いてきたら、割り下を少量入れ、お肉を反対に返す。

4)2,3秒であらかじめ生卵を割り入れた器に取り出す。
(お肉を焼きすぎず、煮るというよりより照り焼き感覚で。)

5)そのまま、また肉を入れ、割り下を足す。

はじめにお肉の味を存分に堪能いただけるお召し上がり方です。
是非一度お試しください。

 

POINT2
お肉以外の食材の入れ方

1)お好みで豆腐、白滝、キノコ類、野菜の順に鍋に入れて煮込みます。

2)野菜類は煮すぎないうちにお召し上がりください。
(お肉は白滝とは、離してください。固くなることがあります。)

3)一煮立ちしたら出来上がり!味は割り下で調整します。
煮詰まるようでしたら、お湯か、昆布だしを入れ味を整えます。

4)シメの麺類は柔らかくなりましたらお召し上がりください。